42. 非道な東進ハイスクール元カリスマ講師へ挑戦状

挑戦状

2017年5月、彼らに挑戦状を送りつけました。

……..

 

フィリピンの銀行を使った日本の脱税に関するマネーローダリングに触れたこのページにつきまして、、、、削除いたしました。

 

尚、この事件は、すでにフィリピンで刑事告訴案件となっております。今後、山中博被告の逮捕と検察の捜査、および裁判にて、会社ハイジャックや日本の脱税に関連したマネーローダリングの事実関係が明らかになるでしょう。


セブ留学を検討する学生の皆さま、騙されないように注意して下さい。

2016年11月に開校した新学生寮。建物名義は私、佐々木綾子です。建物の建設完了後すぐに、東進ハイスクール元カリスマ講師山中博容疑者、BAYSIDEENGLISH CEBU日本人職員 松井元輝容疑者、土原裕人容疑者によって会社ハイジャックされ、学校経営者であった私、佐々木綾子はフィリピンより追放されました。

それは、新学生寮の建物の使用許可証、消防許可書、ビジネス許可証を取得する前でありました。建物名義人のみに建物に関する各種許可が与えられるのです。

すなわち、建物使用許可、消防許可、ビジネス許可のない建物に学生様達が滞在する事になってしまいます。

いつ、突然閉鎖されてもおかしくない状況であります。学生様は路頭に迷う事になるでしょう。学生様の安全のためにも、留学斡旋会社の広告のみを信じるのではなく、ご自分で十分に調べて学校選びをする事をおすすめいたします。

 


NEXT

42. 東進ハイスクール元カリスマ講師の詐欺脅迫事件:証拠の検証:
スクリーンショット 2018-01-15 18.49.27     ( 非公開:裁判状況により公開予定)

裁判証拠資料を含むため、弁護士の指示に従い裁判の進行状況に基づいて公表いたします。だた、この事件を調べて頂けるマスコミ関係の方及び法的関係の方のみ、情報の安全が確保されることを条件にパスワードを提示させていただきます個別にご相談ください。

 


NEXT

43.悪徳な詐欺師東進ハイスクール元カリスマ講師  刑事告訴


リベンジ(再起):目次スクリーンショット 2018-01-15 18.49.08


-42-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください